なかじまさんふじんか

ネット予約※初診のみの受付となります

公式Facebook,夏期・年末年始休暇などもコチラでご確認ください

当院までのアクセス

〒581-0802
大阪府八尾市北本町3-5-8
TEL:072-998-8281
近鉄大阪線「八尾」駅から
  徒歩6~8分
無料駐車場4台分あります

TEL:072-998-8281

〒581-0802 大阪府八尾市北本町3-5-8

お問い合わせはこちら

婦人科

婦人科一覧

婦人科一般外来 子宮がん検診 月経困難症/月経前症候群
不妊症外来 思春期外来 更年期外来
老年期外来 性感染症(性病)外来 ブライダルチェック
避妊相談外来 婦人科小手術
  • 婦人科一般外来

    おりものに関する相談、外陰部のできもの(性器ヘルペス・バルトリン腺炎・コンジローマなど)、月経困難症、子宮内膜症、卵巣嚢腫のチェック、排尿障害など。

  • 子宮がん検診

    随時受け付けています。問診、内診、細胞採取による診断を行います。
    痛みはほとんどありませんので、リラックスしてお越しください。

    費用について:八尾市在住の20歳以上の方は2年に1回公費(無料)で受けられます。

  • 月経困難症/月経前症候群

    月経の3~10日前に不快な症状がおこり、月経が始まると軽減するのが「月経前症候群」です。
    一方の「月経困難症」は、月経中に下腹部の痛みや腰痛、頭痛などの不快な症状があらわれます。

    費用について

    月経困難症の改善に「低用量ピル」を服用する場合、保険適応となります。また、経血の量が多い「過多月経」については、子宮内に「IUS」を装着する方法も保険適応になりました。
    ※IUSは、「優れた避妊効果を有する器具」で、子宮内に装着するピルのようなものです。

    月経による不快感の緩和に、「低用量ピル」をお薦めします

    「ピル=避妊」という考えが一般的ですが、ピルは、望まない妊娠をしないための確実な避妊法であると同時に、女性特有のホルモンバランスによる様々な症状の緩和にも役立つお薬です。現在日本でピルを服用している方の約6割が、月経痛、月経不順、月経前症候群(月経前のいらいら、胸や下腹部の張り・違和感、月経前うつ症状など)の症状を緩和させる目的で服用しています。しかし、他の先進国における妊娠可能年齢(16歳~40歳位)の女性の服用率が30%~50%であるのに対し、日本は3.0%程度と低いのが実情です。女性がお仕事を持って社会進出をされる中でピルが果たす役割をもっと知っていただきたいと考え、当クリニックでは、安全性の高い低用量ピルの服用をお薦めしています。

  • 不妊症外来

    各種検査、排卵チェック、タイミング指導、各種薬剤を用いた排卵誘発法、人工授精まで対応可能です。 

  • 思春期外来

    婦人科受診には抵抗がおありだと思いますが、女性の身体へと移行するデリケートな時期です。気になることがあれば、ぜひ一度ご相談ください。お一人での来院が不安な場合は、保護者やお友達と一緒にご来院ください。

  • 更年期外来

    更年期特有の症状(のぼせ・イライラなど)の改善のために、カウンセリングやホルモン補充療法のみでなく、漢方薬を用いた治療や、「エクオール」サプリメントを用いた治療も行っております。

    女性ホルモンの減少をサポートする「エクオール」

    更年期の諸症状は、エストロゲン(女性ホルモン)の減少によって起こります。近年、エストロゲンに似た働きをする成分として発見されたのがエクオールです。エクオールは、大豆イソフラボンが腸内細菌によって変化したものなのですが、日本人では概ね2人に1人しか腸内でつくれないことがわかってきました。そこで、大豆イソフラボン由来の「エクオール」サプリメントを用いた症状緩和が注目されています。

  • 老年期外来

    閉経後数十年を経てから起こる女性特有の症状(膣の違和感や痛み・尿意切迫や尿漏れなど)があります。
    気になる症状があればお気軽にご相談ください。

  • 性感染症(性病)外来

    クラミジア、淋病、コンジローマなど。放置すると骨盤腹膜炎や不妊症など重大な疾病に移行する可能性があります。色調・臭気の変化を伴う異常なおりものがあれば、早めの検査をおすすめいたします。

  • ブライダルチェック

    一般採血、感染症(風疹抗体など)、血圧測定など。同時に性感染症のチェックもおすすめいたします。

    費用:保険適応外となります。

  • 避妊相談外来

    それぞれの方のライフスタイルにあった方法で、安全で確実な避妊法についてアドバイスいたします。

    • 避妊ピルの費用:1ヵ月分2,600~3,000円(お薬の種類によって異なります)
    • 避妊用リング(IUD)の処置費用:40,000
    • 子宮内避妊システム(IUS)の処置費用:50,000
    • 緊急避妊ピルの費用:3,000~13,000円(お薬の種類よって異なります)
  • 婦人科小手術

    外来で可能な小手術(子宮頚管ポリープ切除、外陰部のできものの切開・切除など)を行っております。また、健康上の理由や経済的な問題などにより、やむを得ず人工妊娠中絶手術を選択される場合も、母体保護法に基づき処置いたします。

▲pagetop